サイトメニュー

女性は条件が揃いやすい

医者

負担軽減で療養に徹する

うつ病は今や誰がかかってもおかしくない病気ですが、女性に罹患者が多いというのも事実です。女性の4人から10人に1人は、一生のうちに1回はうつ病にかかるといわれています。女性は月経や妊娠など、女性ホルモンの変動が激しいことも大きく関係しています。さらに、さまざまなライフイベントとそれに伴うストレスが負担になり、発症しやすい状況が多いです。以前は、産後や更年期など女性の人生の大きな転機に発症しやすい傾向にありました。しかし、現代では女性の社会進出により職場や地域活動など活躍の場は広がりを見せています。家事や育児、介護などと兼務で一人何役もこなす女性は負担も大きく、どうしてもうつ病を発症しやすい環境が整ってしまうわけです。また、その役回りのせいで、受診や治療が遅れがちで重症化しやすいです。女性のうつ病は、生理学的要因が複雑に絡み合って発症します。ストレスが解消しにくく、逃げ場のない環境にいる人がほとんどです。生きやすくなったかのように見えて、社会環境は厳しく迷いや不安も生じやすくなっています。そのため、予防治療として、メンタルクリニックに通うことも大事です。そして、一度、罹患してしまったら環境調整を含めた治療を受けることが重要になります。親がうつ病になり療養していると、子供には大きな負担がかかりがちです。特に母親が発症した場合には、日常生活の大変さに紛れて見過ごされがちなので注意が必要です。うつ病の治療中は症状が落ち着くまで、母親として子供の身の回りのことができなくなったり、食事がおろそかになったりしがちです。加えて、優しい言葉をかけてあげられないなど、子供には問題ある環境になります。うつ病を発症すると、本人は自分のことで精一杯です。治療中もエネルギーは少しずつしか回復しないため、子供の世話までどうしても回らない時期があります。自宅療養を希望する場合には、休養できる環境をつくるために、第三者の協力が欠かせません。家族以外にも精神疾患によるヘルパーの派遣などをうまく活用していくことが大事です。加えて、子供を一時的に預かってくれる施設などもありますので、うまく利用していきます。そして、食事作りは、思考力などが落ちているときには、かなりの負担になるので、総菜や出前を活用するなどして対処していきます。決して、自分一人で頑張りすぎないことが重要です。病院に行けば、医師以外にもソーシャルワーカーなど相談に乗ってくれますので、家事や育児、経済面で困りごとがあるときには、専門職を頼ることも重要です。何より、治療できる環境をしっかりと整え、子供にも理解してもらうことが大事です。

ウーマン

一人での解決は難しい

うつ病は軽症であれば、自然経過で治るものでもありますが、それは周囲のサポート力が高い場合です。一人での解決は難しく、重症化している場合には、そのつらい時期を乗り切るために投薬やカウンセリングなどの医学的治療が必要です。

詳しく見る

男女

病院選びは医師が大事

うつ病を発して治療するための良い病院の基準は、医師がちゃんと患者の話を聞いてくれる人であるかです。医師によっては患者の話を聞かずにすぐに診断し、治療を始めようとする人もいます。しっかり患者の話に耳を傾ける医師がいる病院が良い病院といえます。

詳しく見る

男の人

薬をメインに心理療法も

予約制なら電話で予約を入れてから受診しますが、精神科のうつ病治療は薬をメインに、カウンセリングや心理療法などでも治していきます。3負担の保険治療なら、うつ病の診察料は1,500円程度であり、自立支援法を活用すれば1割負担になるので人気です。

詳しく見る

カウンセリング

まだまだ不明なことも多い

うつ病というのは、解明されていない点も多く、さまざまな見地から分類されています。また、それにより治療法も変わってきます。治療過程では、後退することも多いため、症状変化がみられるときには、医師にすぐに相談することが大事です。

詳しく見る

人気記事

ウーマン

一人での解決は難しい

うつ病は軽症であれば、自然経過で治るものでもありますが、それは周囲のサポート力が高い場合です。一人での解決は難しく、重症化している場合には、そのつらい時期を乗り切るために投薬やカウンセリングなどの医学的治療が必要です。

詳しく見る

男女

病院選びは医師が大事

うつ病を発して治療するための良い病院の基準は、医師がちゃんと患者の話を聞いてくれる人であるかです。医師によっては患者の話を聞かずにすぐに診断し、治療を始めようとする人もいます。しっかり患者の話に耳を傾ける医師がいる病院が良い病院といえます。

詳しく見る

男の人

薬をメインに心理療法も

予約制なら電話で予約を入れてから受診しますが、精神科のうつ病治療は薬をメインに、カウンセリングや心理療法などでも治していきます。3負担の保険治療なら、うつ病の診察料は1,500円程度であり、自立支援法を活用すれば1割負担になるので人気です。

詳しく見る

Copyright© 2018 うつ病治療に専念しよう【治療できる環境をしっかりと整える】 All Rights Reserved.